09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

屑大学生が適当に書いていく物

アテも目的もないブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

院内町へと 

本日は院内の岳切渓谷に行って参りました。メンバーは私、弟、祖父母の4人です。
写真のせいでかなり長くなってしまったので、以下は追記にて↓
渓谷へ行く前に、まずは息抜き。
P8010180.jpg P8010179.jpg
こちらの、道の駅いんないで一服。天然記念物のオオサンショウウオなどもいました(残念ながら撮影不可でした)。

ここから徒歩で数分…
P8010184.jpg P8010182.jpg P8010181.jpg
こちらの石橋、富士見橋周辺を散策。橋の名の由来は、「豊後富士」の異名を持つ由布岳を望むことができる、だからだそうですが、本日は曇天のためその姿を拝むことはできませんでした。残念…

気を取り直して本日の目的地、岳切渓谷へ。富士見橋からは結構距離があります。

P8010185.jpg
到着ー。
それではここから歩いて滝へ向かいます。弟と祖父は川の中を歩き、祖母と私は脇の道を徒歩で移動しました。
P8010187.jpg P8010188.jpg P8010189.jpg
入り口付近。まだまだ明るいですねー。気温もあまり変化を感じません。

P8010190.jpg P8010191.jpg P8010192.jpg
入り口から10分ほど歩いたあたり。少し涼しくなったような…?

P8010194.jpg
…ピンボケですね、サーセン。どうやらチョウトンボのようです。その名の通り、チョウのようにひらひらと羽ばたき飛びます。昔は家の近くでもたまに見かけましたが、最近はめっきり見かけなくなってしまいました…。

P8010195.jpg
チョウトンボのいた場所付近の道。少し靄がかっていて、幻想的な感じでしたが…写真だとよく分かりませんね・・。

P8010196.jpg P8010198.jpg
更に5分ほど歩くと…段々木々がうっそうと茂ってきました。気温も確実に下がっているのがわかります。

P8010200.jpg P8010201.jpg

…ハイ、この写真だけ色の感じが違いますね。撮影モードを色々と弄ってみたからです。やはり私のようなシロートは、色々と弄らない方が良いようです。(ちなみにこの間、私がカメラを落としてしまうというハプニングが…幸いにも水中には落ちなかったので、データは全て無事でした。)

今度は本物のチョウを見つけました。
P8010203.jpg
開張10㎝はありそうな、かなり大きなチョウです。写真では隠れてしまっていますが、羽の下半分に白い斑点があります。

モンキアゲハに気を取られている間に、他の三人置いて行かれてしまいました。
P8010205.jpg
だいぶ歩きました…。大きな水音がしますし、そろそろ滝が近いのでしょう。
…とここで、弟が深いところにハマりずぶ濡れになってしまったみたいです。ざまぁ

色々ありましたが滝に到着…
P8010206.jpg
…ハイ、残念ながら滝は水音でしか存在を確認できませんでした。

まあ、帰り道に珍しいものが見れたので良しとしましょう。
P8010207.jpg P8010208.jpg
左の花はキツネノカミソリと言う花だそうです(祖父曰く)。ヒガンバナ科で、ヒガンバナと同様に有毒だとか
右は、何とかいう毒キノコ。名前は記事を書いている時には既に忘れていました

と言う訳で、無事に入口まで帰ってきました。次に、奇岩「仙の岩」へと向かいます。

P8010212.jpg
最大で100mの高さがあるそうです。真下に行ったら相当迫力あるんでしょうね。


仙の岩への道中…
P8010210.jpg P8010211.jpg
石造りのアーチ橋、荒瀬橋に寄り道。ちなみに最初に紹介した富士見橋も、左の説明にある石工、松田新之助が作ったのだとか。

そしてようやく帰途についた。
実はもう一か所行った場所があるのですが、プライバシーにかかわる写真しか撮っていないため、それは省きます


それにしても、今日は本当に長ったらしく書いてしまいました。そして読み返してみて、自分の文章力の無さを思い知らされますね。
ですが、どこをどう推敲すれば良いのかさえ分からないし、直す気力も起きないので、このまま投稿します。
スポンサーサイト

Posted on 2011/08/01 Mon. 21:06 [edit]

写真付き  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kraken810.blog.fc2.com/tb.php/8-00c68c43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

自分が撮った写真

コトノハ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。